美容クリニックで行われているメスを使わないリフトアップ術とは?

美容クリニックで行われているメスを使わないリフトアップ術とは?

多くの女性が気になっている美容整形には、リフトアップ術があります。

 

しかし、本格的なリフトアップ術になると、メスを使って切開するわけです。

 

ハイリスクハイリターンな施術法なので、心配している方も少なくありません。

 

こちらでは、美容クリニックで行われている、メスを使わないタイプのリフトアップ術について詳しく解説しますね。

 

 

■サーマクールによるたるみの改善法

 

・ラジオ波を使った治療法である

 

サーマクールに関してですが、お肌について特殊なラジオ派、といったものを当てるのです。

 

安全性は高いので心配しないで下さいね。

 

いわゆる電磁波と呼ばれるタイプになります。

 

ラジオ波が皮膚に照射されると、真皮の下部に熱を加える事が出来るのです。

 

その結果、コラーゲンの繊維を収縮させられます。

 

そして皮膚が引き締められる、といった効果がえられるわけです。

 

メスを使わないので、皮膚を傷つけないで済む、といったメリットが有ります。

 

ただ、サーマクールに関しては、全く危険性がないわけではありません。

 

そこでサーマクール認定医が重要になっています。

 

サーマクール認定医といったものを取得した医師が居るクリニックで必ず施術を受けて下さい。

 

安全性が飛躍的に高まりますよ。

 

・サーマクールの施術料金とは?

 

20万円から30万円程度かかります。

 

低価格ではないので、利用には勇気がいるとは思いますが、安全性の高さと効果に関しては定評もあり、たるみが気になっている方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

■注射によるリフトアップ術

 

・ボトックス注射
・ヒアルロン酸注射

 

リフトアップ術というよりは、しわ取りなどに利用させる施術法です。

 

シワのくぼみをヒアルロン酸を注射してなくすような施術を行います。

 

ボトックスに関しては、表情筋を弛緩させてシワ等を取る施術法になります。

 

注射だけなので、お肌に対する影響は極めて少ないです。

 

拒否反応が起こることもありません。

 

ただし、効果が一時的なので、しばらくすれば元通りになってしまいます。

 

 

■マドンナリフトにも注目しよう

 

・炭酸レーザーで目元のたるみに対処できる

 

マドンナリフトとは、フラクショナル炭酸ガスレーザーを使ったものです。

 

主に、目元のたるみを改善させるために用いられており、まずはレーザーでミクロ単位の小さな孔を皮膚に開けます。

 

その孔の周辺に熱作用をもたらし、コラーゲンの生成を加速させる、といったものなのです。

 

ニキビ跡にも効果があるとのことで、お肌の問題がある多くの方が利用している実績もあります。