頭皮のリフトアップマッサージを徹底的に解説する!

頭皮のリフトアップマッサージを徹底的に解説する!

リフトアップマッサージは、顔のマッサージをイメージするかもしれません。

 

確かに、顔のリフトアップマッサージは重要です。

 

しかし、その部位だけでなく、その他の部位に焦点を当ててマッサージすることも大切です。

 

こちらでは、頭皮のリフトアップマッサージについて詳しく解説します。

 

 

■頭皮のリフトアップマッサージの方法が知りたい!

 

・前髪の生え際の部分を上方向に持ち上げる感覚にすること(10秒から20秒程度)
・耳の後ろから頭頂部(てっぺん、つむじ)に向かって持ち上げる感覚にする(10秒から20秒程度)
・両手を使って頭頂部の皮膚をサンドイッチする(10秒から20秒程度)

 

頭皮のリフトアップマッサージをする時は、指の腹を使って下さい。

 

爪を立てて行ってしまう人もいるのですが、頭皮を痛めてしまう原因にもなりかねません。

 

頭皮が痛むと、髪の毛の生成にも関わってしまいます。

 

頭皮に炎症が起こってしまうこともあります。

 

また、頭皮マッサージをする時は、必ず手を清潔な状態にして下さい。

 

清潔な状態にしなければ、やはりそれもまた頭皮に炎症が起こる原因となってしまいます。

 

・いつ頭皮のリフトアップマッサージをするべきか?

 

特に時間帯に関しては、制約が設けられているわけではありません。

 

しかし、手の清潔状態といったものを考えるのであれば、シャンプーをしている時が適切かもしれませんね。

 

注意してほしいのが、頭皮の上に長時間シャンプーがあるのは頭皮の刺激になってしまう、といったことです。

 

ですから、シャンプー時に頭皮のマッサージを行うのであれば、なるべく短時間で切り上げて下さい。

 

 

■頭皮のリフトアップマッサージと頭皮の保湿

 

・頭皮の健康状態にも気を使おう

 

顔のたるみは年齢を感じさせてしまいますよね。

 

それと同じように、髪の毛の健康状態の悪化は、やはりこれまた年齢を感じさせてしまうものなのです。

 

髪の毛がパサパサしていたり、髪の毛が細くなったりしては、たるみと同様に年齢を感じさせてしまいます。

 

ここで注目して欲しいのが、頭皮のリフトアップマッサージを育毛につなげてしまおう、といったことです。

 

頭皮を動かすようなマッサージは実際に育毛にもつながってきます。

 

女性であったとしても、40代以降は髪の毛が薄くなります。

 

その髪の毛の薄さが年齢を感じさせることにもなりかねません。

 

積極的に頭皮のリフトアップマッサージで育毛も同時に目指しましょう。

 

育毛に大きくかかわるのが頭皮の健康です。

 

その頭皮の健康に関わっているのが保湿なのです。

 

育毛剤などで頭皮の保湿効果を得る、といったことも考えておきましょう。