たるみに効く成分の配合されている化粧品の選び方とは?

たるみに効く成分の配合されている化粧品の選び方とは?

たるみに効くとされる化粧品はたくさんあります。

 

問題はその中からどれを選ぶのか、といったことだと思います。

 

こちらでは、たるみに効く化粧品の選び方について詳しく解説します。

 

 

■そもそもお肌の何が劣化してたるみの症状が出てしまうのか?

 

・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸

 

上記の3つの成分は、肌の真皮層にあります。

 

乾燥や紫外線などの影響で、それらの成分が減少してしまって、たるみの症状が出てきてしまうわけです。

 

そこで考えるべきなのが、上記の3つの成分をサポートする成分、さらに同じような働きをする成分を含んだ化粧品を利用する、といったことなのです。

 

 

■どんな成分が含まれている化粧品を選ぶべきか?

 

【保湿・ハリ肌になる成分例】
・アスタキサンチン
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・リコピン
・コエンザイムQ10、など

 

【抗酸化作用がある成分例】
・ビタミンC
・ナイアシン、など

 

【抗シワ作用のある成分例】
・アルジルリン
・シンエイク、など

 

ここに紹介した成分は、コラーゲンやエスラチン、そしてヒアルロン酸を補給したり、守護したりといった機能が期待できるものばかりです。

 

記載された成分を豊富に含んだ、たるみ対策化粧品を選びましょう。

 

ちなみに、近年注目されているのが「アスタキサンチン」です。

 

ハリのある肌を形成するのに、大きな効果を発揮してくれる注目成分として、女性からの支持も厚いんですよ。

 

さらに、トマトに含まれている成分としてお馴染みのリコピンにも高いハリ肌作用があることも認められています。

 

リコピンに関してはトマトでも摂取できるので、食べ物から摂取する、なんて方法もありますよ。

 

 

■価格から判断することも重要である

 

・安すぎても良くないが・・・

 

たるみの改善のために利用する化粧品は成分だけから選ぶ、といったことは現実的ではありません。

 

良い成分を含んでいるものは、どうしても価格が高いのです。

 

毎日使うものでも有るので、あまりに高いものはコストパフォーマンス的にも問題があります。

 

ただ、あまりに安すぎるものにも問題があるのです。

 

できれば、3,000円から5,000円程度のものを選びましょう。そのくらいの値段のものであれば、良い成分を含んでいるケースが多いです。

 

さらに、価格としておそれほど高くないので継続的な利用ができます。

 

たるみ対策用の化粧品ですが、定期的に必ず利用してください。

 

1週間に1回程度しか利用しない、といったことでは、とてもではありませんが望んでいるような効果は得られませんよ。