ほうれい線を目立たなくするメイクでマイナス5歳を目指せ!

ほうれい線を目立たなくするメイクでマイナス5歳を目指せ!

ほうれい線に悩んでいる女性は少なくありません。

 

ほうれい線ですが、特に注目して欲しいのが、年令に関係なく出来る可能性がある、といったことなのです。

 

もちろんほうれい線は、年齢が高くなるごとにできやすくなります。

 

しかし、10代や20代からできている人もいるのです。

 

こちらでは、そんなほうれい線を目立ちにくくするメイク術についてお教えします。

 

ほうれい線が気になっている方は必見ですよ。

 

 

■メイクをする前にリンパの流れを良くしよう

 

・ほうれい線にはリンパ対策がおすすめ

 

リンパの流れに問題が出ている時に、ほうれい線が深く刻みつけられているケースが多いわけです。

 

ですからリンパマッサージを定期的に実施して下さい。

 

首や肩などを回してストレッチするのもおすすめですよ。

 

リンパの流れが促進されるので、たったそれだけでもむくみが解消され、ほうれい線が薄くなる方も多いのです。

 

 

■メイクでほうれい線を消す方法とは

 

・ファンデーションの使い方にこだわること

 

ファンデーションを濃く付けてしまう方も居ると思いますが、まずは薄くつけることを覚えて下さい。

 

ほうれい線の上には、コンシーラーやハイライトをのせるのがおすすめです。

 

ほうれい線が圧倒的に見えづらくなりますよ。

 

・アイラインも重要である

 

アイラインはほうれい線に関係ない、と思うかもしれません。

 

しかし、目線を移すことが非常に大切なのです。

 

アイライナーに関してですが、目尻を強調するようにしっかりと塗るのがおすすめですよ。

 

また、目尻と目頭にハイライトを入れるようにして下さい。

 

立体的にすることがおすすめです。

 

目にインパクトを加える事で、ほうれい線に来る目線をアイラインに持って行くことが出来るのです。

 

実際に、ほうれい線を殆ど見られなくなるほどの効果が得られることもありまよ。

 

・リップのメイクも重要!

 

リップペンシルを使って、唇をしっかりと形成して下さい。

 

その時に注目して欲しいのが口角です。

 

口角が上がるようにみえることで、ほうれい線が圧倒的に見えにくくなります。

 

ちょっとした対策法なので、毎日のメイクにも役立てて下さいね。

 

 

■化粧品にもこだわろう

 

・コラーゲン
・ヒアルロン酸

 

上記の成分を含んでいる化粧品を使うことで、ほうれい線の対策ができます。

 

コラーゲンについても、ヒアルロン酸についても年齢ごとにどうしても減少してしまいます。

 

どちらの成分だけを摂取する、といったものではなく、両方摂取するのがおすすめですよ。