食事対策法を調べてみた|たるみ対策になる食材とは

食事対策法を調べてみた|たるみ対策になる食材とは

食事を変えることで、美容対策になるケースも多く報告されています。

 

そもそも、お肌は食べたものによって作られているわけです。

 

お肌の生成に焼く雑栄養素をタップリと補給してやれば、健康的なお肌にもなりますし、たるみにも良い影響が与えられます。

 

こちらでは、たるみ対策におすすめの食事法についてお話します。

 

 

■大豆製品の摂取がお肌のたるみに効果的!

 

・納豆
・豆乳
・豆腐など

 

大豆には非常に素晴らしい成分が含まれています。

 

それは、大豆イソフラボンと呼ばれるものです。

 

大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た作用があるのです。

 

たとえば、バストアップサプリメントにも含まれているほどなんですよ。

 

女性ホルモンにはお肌を綺麗にする作用も有るので、たるみ対策にもなる、と言われているのです。

 

・大豆イソフラボンの保湿作用にも注目

 

お肌は、何も化粧品だけで保湿できるわけではありません。

 

体内からでも潤いを与えてやることが出来るのです。

 

そんなことが出来る食材が大豆製品なのです。

 

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンには保湿機能があるとされ、お肌のハリや弾力に好影響を与えるのです。

 

 

■コラーゲンを含んだ食材がたるみに効果的!

 

・牛すじ
・牛テール
・鶏皮
・スッポン
・フカヒレ
・エイヒレなど

 

そもそも顔のたるみの一つの原因に、コラーゲンの減少があるわけです。

 

減ってしまったのであれば、補給してやればよいわけですよね。

 

実際に、動物性の食材の幾つかには豊富なコラーゲンが含まれているのです。

 

コラーゲンには、保湿力や弾力性を高める、といった機能があります。

 

ちなみにコラーゲンを食材として摂取しても、そのままお肌に活かされるわけではありません。

 

我々の体内で一度分解されることになります。

 

その後に、ビタミンCなどによって再構築されてコラーゲンとなってお肌に活かされるのです。

 

コラーゲンだけを摂取するのではなく、ビタミンCを摂取することもたるみ対策としては重要です。

 

 

■明日葉を食べるとたるみの解消に役立つ!

 

・ポリフェノールに大きな効果あり

 

明日葉には、カルコンやクマリンといったポリフェノールが含まれているのです。

 

そのポリフェノールには、血流を改善する、といった作用があります。

 

リンパの流れも促進して、むくみを解消させる効果が期待できるわけです。

 

また、明日葉にはミネラル成分のカリウムが含まれています。

 

カリウムには不要な水分を体外に排出する機能もあります。

 

むくみの原因を取り去ってくれる機能が、明日葉には期待できるわけです。