ブルドック顔になりたくない!老けた印象になる顔のたるみの解決法

ブルドック顔になりたくない!老けた印象になる顔のたるみの解決法

顔のたるみですが、ひどくなるとブルドックのような顔つきになってしまいますよね。

実際に、ほうれい線の場所がたるんでブルドック顔になってしまう方も少なくありません。

こちらでは、そのほうれい線も位置のたるみの対策法について解説します。

知っておくべきことが満載なので見逃さないでくださいね。


■肥満がたるみの原因になることも!

驚きかもしれませんが、顔のたるみは肥満が影響することもあります。

そもそも、顔にもある程度の脂肪はつくものです。

身体ほどではありませんが、太っている方は顔も大きい傾向にありますよね。

顔の脂肪が原因でたるんでしまうのです。

しかも、頬は特に顔の中でも脂肪がつきやすい部位です。

だからこそ、肥満によってブルドック顔になってしまう方は少なくありません。

・老廃物が関連していることも

これも太っている方の特徴でもありますが、肥満体質の方はリンパの流れが悪いケースが多いです。

身体のあちこちに老廃物がたまってしまっている状態です。

老廃物ですが、顔にもたまります。

むくみの原因になってしまい、結果としてたるみにも影響を与えてしまうのです。

・ダイエットを始めよう

ブルドック顔に悩んでいる方、将来的にブルドック顔になりたくない方は、すぐにでもダイエットを開始してください。

顔の肉が落ちれば、たるむリスクは少なくなりますよ。


■紫外線がたるみの原因になってしまうことも!

顔は紫外線にさらされやすい部位でもあります。

そのままにしておくと、色々と問題が起きてしまうことも出てくるので注意してください。

紫外線がたるみの原因になるとはあまり理解していない方が多いのですが、それは事実になります。

紫外線を浴びると、肌は劣化します。

肌の機能が落ち込んでしまうので、どうしてもたるみを助長してしまうのです。

・紫外線対策を実施すること

紫外線カット機能のある化粧品を効果的に利用してください。

外出するときは必ず利用する、といった徹底ぶりもブルドック顔にならないようにするために求められます。

■むくみがひどいと肌がたるんでいなくても、たるんでいるように見える

むくみはなんとか排除しなければなりません。顔が大きく見えてしまうこともあります。

・対策法とは?

顔週へのマッサージを行いましょう。

リンパの流れが良くなれば、むくみは基本的に解消されます。

また水を多めに摂取してください。

水を摂取すると、体内の水はかえって排出されやすくなるのです。