女性必見!顔のたるみを改善する方法を徹底調査

女性必見!顔のたるみを改善する方法を徹底調査

顔のたるみは即年齢を感じさせてしまうものです。

 

中には、顔がたるんでいるせいで、10歳以上も年上に見られてしまうケースも有るそうですよ。

 

年上に見られるのは嬉しい事ではありません。こちらでは顔のたるみを改善する方法について詳しく解説します。

 

■首の緊張がたるみの原因になるのdでその対策を実施しよう

 

・首が凝っている方は注意

 

首に痛みがあったり、嫌な感じがある方は顔の弛みが出てしまうこともあります。

 

特にパソコンをよく使っている人は気をつけなければいけません。

 

猫背など、うつむき加減なりやすい方は注意しましょう。

 

・首の緊張を取り除く方法について

 

首の運動を定期的に行ってください。

 

方法はとっても簡単です。

 

真っ直ぐの姿勢になって首の力を抜きます。

 

そして天井を見上げてください。

 

その運動を何度が繰り返すことで、首の緊張もしっかりと取れます。

 

ただ、存も運動位だけでは首の緊張位が効率的に取れない可能性も捨て切れません。

 

そこで首を上げる運動位に加えて、回す運動を取り入れてください。

 

首の筋肉だけでなく、首周辺の筋肉を解す機能も持っている運動法で、たるみにも良い効果を発揮します。

 

■口を動かす対策法

 

・顔のたるみに直接、影響を与える方法

 

顔のたるみは、基本的に口の周辺に出てくるケースが多いです。

 

ですから、口を動かす運動を実施すれば、口周辺のたるみが解消する可能性はかなり高いです。

 

「あ・い・う・え・お」この5つの音を発する口の動きを行ってみましょう。

 

口周辺の筋肉を大きく動かすことになるので、筋肉の増強効果が期待できます。

 

顔の筋肉がしっかりと付けば、垂れ下がるのを予防できます。

 

胸の垂れ下がりと同じように、たるみは筋肉が減っていることによって引き起こされている場合もあるのです。

 

「あ・い・う・え・お」の運動ですが、1日に複数回実施するのがお勧めです。

 

テレビを観ながらでも良いので、積極的に実施してくださいね。

 

 

■アゴにたるみが出てきている時の対策法

 

・2重アゴの対策ができる!

 

2重アゴに悩んでいる方は少なくありません。

 

2重あごもたるみも一種ですし、容姿にも大いに関わってくるのでしっかりとした対策を実施しなければなりませんよ。

 

対策法をしては、顎を前に突き出す運動です。

 

顎の下の皮が引っ張られるような感覚で行ってください。

 

特に難しい運動法ではありませんが、姿はあまり人に見せられないかもしれないので、家の誰も居ないところで実施するのがお勧めかもしれません。