毎日のスキンケア・メイクで顔のたるみを防ぐには?

毎日のスキンケア・メイクで顔のたるみを防ぐには?

顔がたるんでいる…と思う瞬間って、年齢を重ねるごとに多くなりますよね。

 

たとえば、よくあるのがほうれい線が目立ってきたということや、顔の毛穴が大きくなって目立ってきたように思えるということ。

 

これはどちらも「たるみ」が原因で、たるみのせいでほうれい線や毛穴が目立つことで実年齢よりも高く見られてしまうということもあります。

 

いつまでも若々しくいたい女性にとって、実年齢よりも上に見られてしまうというのは絶対に避けたいもの。

 

では、毎日のスキンケアの中でたるみのケアをすることはできないのでしょうか?

 

 

スキンケアといえば、基本は保湿。

 

保湿することによって、シワやシミはもちろんたるみのケアもすることが可能だと言われています。

 

と言うのも、そもそもたるんでしまう原因は加齢や筋肉の衰えなどのほかにも、乾燥が大きな原因だと言われています。

 

外気による刺激・乾燥、また紫外線によるダメージのせいで肌の中の水分が奪われてしまうということも。

 

さまざまな原因で肌は乾燥してしまいますが、この乾燥のせいで皮膚の弾力が失われてしまい、たるみが起こってしまうのです。

 

つまり、加齢など止められないことを除いては、顔のたるみも少なからずストップさせることができるというわけなのです。

 

乾燥を防ぐためには、しっかりと肌にうるおいを届けられる化粧水や美容液、水分を閉じ込める乳液やクリームを使いこなしましょう。

 

もちろん、自分の肌に合っているというものを使うのがベストです。

 

 

そして、顔のたるみは「紫外線」によっても引き起こされてしまいます。

 

紫外線は浴びると皮膚の表面だけでなく、中の方にまでじわじわとダメージを与えてきます。

 

これによって肌の中にあるコラーゲンやハリのもとになっている繊維が破壊されてしまうので、顔がたるんでしまうのです。

 

また、紫外線によって肌が乾燥してしまったり、血管や細胞など体のあちこちを攻撃してしまう活性酸素を生み出す原因にもなってしまいます。

 

季節関係なく、シミやそばかす予防にはもちろんのこと、きちんと紫外線対策をしておかなければなりません。

 

ですから、普段使うメイク用品も紫外線対策ができるものだと良いですね。

 

最近のファンデーションの多くは、紫外線をカットできる機能が備わっているものが多いので、コスメ選びのときにはそういった点にも注意して使ってみると良いでしょう。

 

さらに紫外線を長時間カットするという場合には、もちろん日焼け止めもお忘れなく。