若返りたい!簡単にほうれい線を消す方法って?

若返りたい!簡単にほうれい線を消す方法って?

女性の大敵と言っても過言ではないのが「ほうれい線」です。

 

ほうれい線は10代・20代前半の若いときには気にならない部分ですが、だんだん筋肉が衰えていったりすることでこの線がどんどん現れていきます。

 

年を重ねるごとにこの線は深くなっていくため、顔の第一印象を大きく左右する存在ともなっているのです。

 

そのため、ほうれい線を気にする女性が多いということなんです。

 

 

そもそもほうれい線というのは、顔の筋肉である表情筋が衰えてしまうことが大きな原因です。

 

表情筋を鍛えるためには変顔をしたり、よく笑ったりして筋肉を動かすことが有効だとは言われているものの、実は笑うことによってもほうれい線が深くなってしまうことも。

 

にっこりと笑ったときにはほうれい線の部分にしわができてしまいますよね?

 

たくさん笑うことによって、この部分にしわがクセづいてしまうために、だんだんとほうれい線が深くなってしまうんです。

 

目じりのしわも同じように、笑った時によく現れるため「笑いジワ」なんて言われますよね。

 

 

ほうれい線がさらに深くなってしまう原因としては、前述のように加齢によってできてしまうのはもちろん、肌が乾燥してしまうことやストレス、喫煙によるもの、また睡眠不足や栄養不足などの生活習慣も大きく関わっています。

 

最近ではほうれい線を消す方法として、多くの方が美容クリニックで手術を受けたり施術を受けています。

 

ほうれい線は「線」として深くなるのではなく、肌がたるんでくることで陰になります。

 

そのため、このたるみを取り去るべくリフトアップ手術や、頬のヒアルロン酸注入などの方法でほうれい線を消している方が多くなっているそうです。

 

 

ですが、高額な手術・施術費をかけられないという方がほとんどだと思います。

 

もっと手軽にほうれい線を消し去るならば、毎日コツコツと顔の体操を行いましょう。

 

よく言われているのが、口の中から舌でほうれい線の部分をぐぐっと押す体操です。

 

実はこれ、本当にほうれい線を消す方法として有効なんです。

 

と言うのも、ほうれい線は表情筋の衰えもひとつの原因だとありましたが、舌を使ってぐぐっと皮膚を押し上げるのは顔の筋肉があちこち動かすことができるのでとても有効。

 

さらに、押し上げる部分によっては顔だけでなく首まで力が入るので、あごや首のたるみにも効果的。

 

血行促進にも効果的ですし、ほうれい線を消すことだけでなくいろいろな効果も期待できそうですね。

 

 

多くの方は何かを食べたときに利き手ならぬ「利きあご」があります。

 

これは体が歪んでいる証拠で、どちらかなら噛みやすい・食べやすいからです。

 

この舌を動かす運動を続けていると、この歪みも解消できるんだとか。

 

食べるとき以外にこうして口を動かすことで、普段なかなか動かさない筋肉も一緒に鍛えることができますし、かみ合わせも改善できることが期待されます。

 

そのため、顔(あご)のゆがみも治していくことができますし、これによる頭痛や肩こりなどいろいろな症状までも改善していくことができるんです。