気になる首のたるみ・しわを改善させたい!

気になる首のたるみ・しわを改善させたい!

みなさんは、女性のどういったところに「老い」を感じるでしょうか?

 

どんなに美しい洋服を着ていても、ばっちりメイクしていてもなかなか隠すことができないのが「首のたるみ・しわ」です。

 

首は顔や手と同じように年齢をとても感じやすい部分。

 

さらに、顔のように人目につきやすいパーツですから、よけいに老けて見られてしまうのです。

 

顔のしわや毛穴の開きと言うのはメイクで隠すことができるかもしれませんが、首と言うとそうはいきません。

 

首にくっきりとできてしまったしわはなかなか取ることができませんし、その原因も本当にさまざまなので原因をひとつずつ潰していかなければならないからです。

 

また、首の皮膚がたるんでいるということは顔の皮膚も一緒にたるんでいるということですから、しっかりとケアをしていかなくてはなりませんね。

 

 

首の皮膚がたるんでしわができているということは、まず顔の筋肉や首の筋肉が衰えているということ。

 

これは年をとることによって起こる老化が大きな原因ですが、マッサージや運動などで筋肉を鍛えることができますので、ある程度はストップさせることができます。

 

耳の下あたりから鎖骨にかけて、そして肩までを指で優しくマッサージしてあげると良いでしょう。

 

ローションやオイルなどをつけてからこのようにリンパを流すと、顔や首周辺の老廃物もスムーズに流れるようになるため血行改善やむくみ取り、しわ取りなどいろいろな効果を実感することができます。

 

このマッサージですが、あまり力をかけずにゆっくりと行いましょう。

 

摩擦を大きくしないこと、指を往復させないこと、ローションやオイルをしっかりつけて指がなめらかに動くようにするのがポイントですので気をつけてみてください。

 

 

さらに、口をへの字にするようにしてぐっと力を入れると、首の筋肉に力が入るのがわかるでしょうか?

 

扁桃腺のあたりがぐっと持ち上がると思いますが、この運動を毎日行ってみてください。

 

10秒ほど力を入れ続けて5秒休憩、これを何度か繰り返していくと首の筋肉を鍛えることができます。

 

首の筋肉を鍛えることで皮膚のたるみを防止・解消することができますし、しわができにくくなるのでぜひトライしておきたいところです。

 

 

このように、首のたるみやしわをなくす方法というのは意外にもいろいろなものがあります。

 

首のしわはくっきりと、しかもいくつもの層になって現れてしまう上に、できるととても老けて見えるものです。

 

簡単なマッサージや筋トレでも、毎日続けることでしわ・たるみを防止することができますので、ぜひチャレンジしてみてください。