たるみの前兆!?いつの間にかできる小さなシワを見逃さない

たるみの前兆!?いつの間にかできる小さなシワを見逃さない

 

たるみの前兆として小さなシワが出始めますので注意深く見て下さい。

 

これを肌の仕組みから考えてみましょう。

 

肌は非常に薄いのですが3層構造になっています。

 

表から、表皮・真皮・皮下組織ですね。

 

シワは表皮の問題と思われがちですが、中から来ている問題だと考えていいでしょう。

 

皮下組織は肌の弾力を保つものでもあります。

 

そこに充分な美容成分がないとか、たるみが少しずつ出てくると、

 

表皮や真皮を支えることが出来なくなります。

 

表皮でも皮下組織の緩みから、ズレのようなものが生じますので、位置を保っていけませんね。

 

このようにして表皮にダメージとして出るのがシワなのです。

 

小さなシワが見え始めたということは、肌の奥では緩みが生じていると思って良いでしょう。

 

年齢を重ねると、小じわが気になってきますが、実は肌の中にもトラブルがあるということです。

 

そして小じわを放っておくと肌の内側の緩みが悪化してきて、見た目にもたるみが分かるようになりますね。

 

小じわが見つかった時に、たるみケアを始めたほうが良いというサインなのです。

 

 

 

乾燥することでも、たるみは出てきます。

 

肌の深層まで美容成分が行き届かないと、表皮は潤っているのに

 

皮下組織で乾燥するインナードライのようになりますね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど、肌の奥には浸透していなくて

 

内側からのたるみが出やすいですよ。

 

土台の部分がしっかりしていないので、表側のハリや潤いも保つのは難しくなっていくでしょう。

 

こうやって肌表面のたるみは深刻な状態になります。

 

奥まで出ているダメージは治すのも大変なので、たるみが出てからスキンケアを始めると

 

改善にも時間がかかってしまいますね。

 

美容成分も最近ではナノ化といって分子の小さなものが入っているものも出てきました。

 

確かに肌に浸透しやすくなりましたが、

 

ハンドプレスや美顔器の使用をして深層まで浸透させるほうが良いですね。

 

大げさな表現をすると、表皮に出る小さなシワは、雪崩のひび割れと同じと考えて、

 

出来るだけ早くスキンケアの方法を変えていったほうが良いでしょう。

 

スキンケアだけではなく、リンパマッサージ・表情筋エクササイズなど、

 

ご自分で取り入れていける方法はたくさん用意されていますので、試していくようにして下さい。

 

 

 

毎日、メイクをしますので鏡で顔を見ますよね。

 

何となく眺めるのではなく、しっかりチェックをしていくと小じわを見つけるのも早いですよ。