顔のたるみはリフトアップで取れました

顔 たるみ対策法

顔のたるみってシミやそばかすより目立って嫌ですよね。

 

なんといっても輪郭自体が変わってしまうんですから、見た目の印象への影響はとても大きいです。

 

あごがシャープだと、とても若々しく見えますよね。

 

生活習慣で注意しているのは、頬杖をつかないことと、寝る時に横向きにならないことです。

 

どちらも顔に癖がついてしまうんですね。

 

特に寝る時に横にならないというのは、睡眠中は時間が長いので注意した方がいいと思います。

 

その間、顔を布団に押し付けているわけですから、顔にアイロンをかけているようなものですね。

 

 

普段の姿勢にも注意しています。

 

姿勢が悪いと背中が曲がることで、顔のたるみにつながります。

 

皮膚はつながっているんですよね。

 

お風呂に入った時には、軽く頬の肉をつまむタッピングをしたり、顔を上に向けて舌を突き出したり、

 

お笑い芸人がやるアイーンの口をしています。下あごを突きだすポーズですね。

 

とても人には見せられないので、お風呂でやることをお勧めします。

 

 

 

リンパマッサージもむくみが気になる時には行います。

 

顔の皮膚は薄いのでちょっと食べすぎたり飲みすぎたりして、顔にお肉がつくとその重みに耐えきれなくて皮膚がたるむと思うので、食べ過ぎや飲みすぎにも注意しています。

 

顔のたるみ 解消 http://tarumi-rank.com/

顔のたるみはリフトアップで取れました

私は以前から自分の顔のたるみに悩まされてきました。

 

やはり顔がたるんでいるとそれだけでもかなり老けて見えてしまいますし、どうにかしたいと考えていました。

 

そして実に様々ななマッサージなどを自分で試してはいたのですが、どれも効果があるようには思えなかったのです。

 

そこで私は思い切って美容クリニックでリフトアップをしてもらう事にしました。

 

リフトアップというとかなりメスを入れて大変な手術と思われる方も少なくないかと思いますが、最近ではミニリフトなんていうものもあって、結構気軽に小規模で部分的にリフトアップする事もできます。

 

私も最初はそのミニリフトで一番気になる部分を引き上げてもらいました。

 

 

 

結果としては鏡で見て違いはわかるくらい顔のたるみは改善されて、5歳以上は若返ったと思います。

 

なので本当にやって良かったなと今でも思っています。

 

顔のたるみで悩んでいるという方はいましたら、もちろんメスを入れる事には抵抗はあるかと思いますが一つの手をしてこうしたリフトアップを頭に入れておいて損はないと思いますよ。

 

やはり自宅で自分で行うマッサージなどだけでは限界がありますから、最終手段としてはとてもおすすめだと思っています。

顔のたるみの原因と対策法について

 

ある程度年齢を重ねてくるとどうしても顔のたるみが出てくることがあります。

 

一口に顔のたるみと言っても様々な原因によって起こりうる現象なんです。

 

 

 

まず皮膚自体のたるみですがお肌の弾力性はコラーゲンなどによって保たれているのですが、太陽の光などの紫外線によって細胞があまり働かなくなってしまい、結果的に皮膚がたるんでしまうということになります。

 

これを解消するためには正しい食生活をすることが大事で、失われたコラーゲンを回復するために肉類やレバーを接触的に食べていくことが重要です。

 

またコラーゲンを作るためにはビタミンCが欠かせませんので、これもしっかりと摂取する事が大切だと思います。

 

次に筋肉が衰えてしまった為に起きるたるみについてですが、筋肉を復活させるためにはやはり筋トレが必要になってきます。

 

筋トレといってもそんなに難しいことではなく、ちょっと意識をして口を大きく開けたりするだけでもだいぶ変わってくるのではないかと思います。

 

 

 

そして顔に脂肪が付いてしまったためにできるたるみですが、年齢を重ねると代謝が衰えてしまうので太りやすくなると言われています。

 

改善するためにはやはり食事に気をつけることが大切で、しっかりと消費カロリーを把握しながら食べることが大切です。

顔のたるみのケアを習慣にする

以前、電車に乗って何気なく前列にずらっと座っている人達をながめると

 

ほとんどの方がケータイを見ていました。

 

これは、最近はよくみかける光景ではあります。

 

 

 

ところが、あることに気づいたんです。

 

それは、顔のたるみです。見事にみんな顔の皮膚が下に下がっているのです。

 

この時、私はどきっとしました。そう言っている私もケータイ依存症に近い感じの日常を送っているひとりです。

 

 

 

家に帰って、自分の顔を鏡で怖いながらも観察してみると確実に顔のたるみが出ています。

 

ただでさえ加齢で肌はたるんできてるのに、加速させてしまっているかもしれません。

 

ケータイを否定するつもりはありませんが、せめてケータイを多く使った日は夜にケアをした方がいいと考えました。

 

毎晩できることは何だろうと思い、考えついたのは洗髪です。

 

顔のたるみを引き上げるよう意識しながら、頭皮をマッサージして洗うこと。

 

 

 

そして、後のドライヤーです。

 

私は10分ほど弱風で乾かすので、その乾かしている間に同時にリフトアップをすることに

 

しました。

 

髪の毛だけではなく頭皮をよくマッサージします。指を使って引き上げるようにします。

 

また、「あ」「い」「う」とそれぞれの言葉を発した顔で10秒ずつ止めること10セットします。

 

寝る前には星を見ます。真上を向きますのでリフトアップできますし、疲れた目にもいいですよね。

 

毎日の習慣にしてしまえば意外と続けられますよ。

 

顔のたるみにはマッサージが必須です。

 

顔のたるみは、ある程度の年齢になってくると、とても気になるものですが、日頃のお手入れ次第ではかなり改善されます。

 

特にお勧めしたいのが、お風呂の中や上がった後にするマッサージです。顔には筋肉が沢山あり、その筋肉は、部位毎に決まった方向に張り巡らされています。例えば目の周りだったら丸くなぞるようにマッサージをするのが良いです。

 

何故顔がたるむかというと、地球の重力が原因です。

 

なので、頬などをマッサージする場合は下から上へとマッサージした方がより効果的です。

 

重力に負けない肌を作る為には努力が必要なのです。

 

しかし、最近ではコロコロと転がすタイプの美顔器などが多数販売されていますから、TVを見ながらでも簡単にケアをする事が出来ますので、良い時代になりました。

 

 

 

ただ、手でするマッサージよりもコストが少々かかります。特に使用感の優れた人気のある商品は2万以上するものも多数あります。

 

貴金属を使ったローラーなどは、手軽にプロのエステティシャンが施術したような効果が得られるので、顔のたるみなどには、とても効果的です。肌にハリが戻る事で、顔のたるみが軽減されるのです。

 

もしも、マッサージが上手に出来ないようなら、試してみるのも良いでしょう。

顔 たるみにはフェイスマッサージがいいです

 

老化による顔 たるみに悩んでいる人は非常に多いと思います。

 

老化というのは防ぐことは難しいですが、全くできないわけではありません。

 

防ぐ方法はありますし、そうすることによって顔 たるみを改善できます。

 

顔 たるみを改善する最適な方法は、フェイスマッサージだと思います。

 

フェイスマッサージとは顔のマッサージのことで、マッサージは老化防止に役立ちます。

 

 

 

マッサージといえば色々な部分をしますが、顔にも非常に効果があります。

 

顔 たるみはマッサージで改善することができ、簡単に行うことができます。

 

 

 

フェイスマッサージサロンなどもありますので、プロのやってもらいたい人はサロンなどに通ったほうがいいと思います。

 

しかし自宅でも手軽にフェイスマッサージを行うことができるので、フェイスマッサージの方法をインターネットで調べて、自分で行ったほうがいいです。

 

自分でやると費用などもかからないので、お金をかけずに顔 たるみを治すことができます。

 

ハリのある顔を維持したいなら、フェイスマッサージは必ずやったほうがいいですし、やるのとやらないのでは全然違います。

 

顔 たるみの防止にも役に立ちますし、顔の浮腫みなども取れて、一石二鳥だと思います。

顔のたるみの悩んでリフト効果のある化粧品に変えました

 

最近、めっきり老けこんだなって感じます。

 

洗面所の鏡をのぞき込んでみると、そこにはほうれい線が大分しっかりしてしまっている私が映し出されます。

 

顔のたるみが生じているんです。たるみによってほうれい線が目立ってきているだなと、歳に勝てない自分がなんだか切ない感じもします。

 

1人暮らしをしているからでしょうか、秋の夜長は少しセンチメンタルな気分にもなってしまいます。

 

それでまじまじと自分の顔のたるみと向き合った後に、ついやってしまうのが顔のたるみを手で上に持ち上げたりしてしまう事。

 

上に皮膚を持ち上げることで、ほうれい線が一時的に無くなるんですよね。

 

数年前はこんなすっきりとした顔だったんだなって思うと、過ぎ去った時間の流れを戻したいって思ってしまいます。

 

 

 

自然にしているだけだと益々顔のたるみは進行してしまうので、何か対策を練らればならないと化粧品をリフト効果があるものに変えました。

 

コラーゲンやらヒアルロン酸、コエンザイムQ10など、肌の栄養になる成分がたくさん入っている基礎化粧品は今まで使っていたものと比べると、値段がぐっと高くなりますが、顔のたるみ対策に使ってみる事にしました。

 

ちょっとでも顔がふっくら自然にハリが出てくれることを期待しています。